JATAC|特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会
Nonprofit Organization Japan Athletic Trainers Association for Certification

スポーツ外傷・障害予防の立場からスポーツを支えるために NPO法人JATAC事務局
(お問い合わせはメール又はFAXでお願いします)

2018年11月03日

2018 JATAC本部主催講習会(大阪)

              JATAC本部主催講習会(大阪)概要

「日 時」:2018年12月9日(日)
「場 所」:平成医療専門学校 大阪府大阪市北区中津6-10-15
「研修会内容」:
10:00 題目「テーピング講習会」(要予約)
(一般・学生 会員向け基礎編その3 伸縮テープの使い分け)
 ●講師:牛島詳力先生(NATA-ATC、NPO法人JATAC理事、関西医療大学講師)
12:45 昼食
13:30 題目「現場は自分で作る」〜アスレティックトレーナー主導の環境改善〜
 ●講師:橋本賢太先生(デフフットサル日本代表トレーナー)
16:30 講師への質疑応答、
17:00 終了

「申し込み先」:大阪支部事務局長、竹本先生へメールで、takemoto.s@heisei-iryo.ac.jp
「参加費」:
   ・JATAC会員:予約者3000円(当日4000円)
   ・一般:参加予約者4000円(当日6000円)
   ・一般学生:参加予約者2000円(当日3000円)
   (但し、参加予約のH30年度年額会費5000円納入済の学生会員は無料)
   ・午前中のテーピング講習会参加はすべて実費1000円付加(要予約)

「講師略歴」 
 橋本賢太先生:MS(保健医療学)鍼灸師・柔道整復師
 株式会社クレアヴィータ代表 一般社団法人 日本ウェルアップサポート協会理事
06年3月 鍼灸師免許取得、08年3月 保健医療学修士、12年3月 柔道整復師免許取得
Fリーグ:シュライカー大阪トレーナー(07−12)、はしもと鍼灸接骨院(13−16)
浪商学園サッカー部(13−16)、一般社団法人ろう者サッカー協会(11−現在)
デフフットサル日本代表アスレティックトレーナー、追手門学園女子サッカー部(15−現在)
大阪サッカー協会医学委員(06−現在)

「講演要旨」
「現場は自分で作る」〜アスレティックトレーナー主導の環境改善〜
講師の橋本先生はデフフットサル代表のアスレティックトレーナーとして着任された際、日当や交通費どころか消耗品すら自己負担という環境からスタートした。チーム運営資金獲得のためにチーム応援グッズの制作・販売、メディアへの認知拡散のためのマーケティングを行い、3年後の2015年、デフフットサルワールドカップ参加時には、選手の渡航費、スタッフの日当、消耗品などのチーム運営経費を一切の持ち出しを行わずに参加、かつ6位という結果も残した。

日本代表といえども、デフリンピック公式競技ではないフットサルがいかに周囲にその価値を認めてもらい、年6回の合宿の開催や、常勤トレーナーを置けるに至ったかを、その当事者である橋本先生に詳しく語っていただきます。
posted by jatac-atc at 13:04| 支部研修会