JATAC|特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会
Nonprofit Organization Japan Athletic Trainers Association for Certification

スポーツ外傷・障害予防の立場からスポーツを支えるために NPO法人JATAC事務局
(お問い合わせはメール又はFAXでお願いします)

2020年01月24日

平成19年度事業報告

平成19年度事業報告

日時:平成20年4月6日
場所:月島区民会館
1. 各種会議、委員会の開催
1) 理事会
(1) 第12回 平成19年4月7日(土)  品川区立総合区民会館きゅりあん
(2) 第13回 平成19年7月15日(日) 福岡柔道整復専門学校
(3) 第14回 平成19年12月9日(日) ルノアール 銀座昭和通店
2) 会長会議
      (1)第1回  平成20年3月15日(土) 東京海洋大学
3) 認定委員会
(1) 第10回 平成19年5月27日(日) ルノアール ニュー銀座店
(2) 第11回 平成19年10月28日(日) ルノアール 銀座6丁目店
4) 各種委員会
(1)会員資格検討委員会 第14回理事会と同日に同会場で実施
(2)テーピング技術委員会 第12回理事会と同日に同会場で実施
(3)選挙管理委員会 
第1回 平成19年12月9日(日) ルノアール 銀座昭和通店
第2回 平成20年1月12日(土) ルノアール 日本橋高島屋前店

2. 全国活動報告会及び通常総会の開催
1) 第12回全国活動報告会
     期日:平成19年7月15日(日)、16日(月・海の日)
 会場:福岡柔道整復専門学校(福岡県福岡市)
内容:一般発表 口頭発表10題、誌上報告6題
        特別講演「経絡テストと経絡ストレッチ
〜健康、パフォーマンス向上に役立つスポーツ鍼灸の知恵〜」
                 講師:向野義人(福岡大学スポーツ科学部教授)
特別講演「膝のスポーツ障害におけるドクターとトレーナーのかかわり方について」
                 講師:竹田智則(コカコーラウエスト「レッドスパークス」チームドクター)
        シンポジウム「これからのJATACの展望・認定トレーナーの資格を拡大して」
                 演者:竹田智則(医師)、吉塚亮一(柔道整復師・福岡支部)
突田尚男(鍼灸師・福岡支部)
田原典嗣(PT・福岡医療リハビリテーション専門学校)
朝比奈茂(日体協AT・昭和大学富士吉田教育部)
片岡幸雄(特別コメンテーター・副会長・千葉大学)
                 司会:田中和夫(理事・福岡支部)
        ワークショップ「PNF・ストレッチポール講習」
講師:安田嵩常(エルグジャパン代表)
     参加:大会174名 ワークショップ84名
2) 通常総会
  期日:平成20年4月6日(日)  
会場:月島区民館(東京都中央区)
  
3. JATACATCの認定
1) 新規認定事業
(1) 平成19年4月1日認定者 59名
(2) 平成19年10月1日認定者 5名
2) 認定更新事業
(1) 平成19年4月1日認定者(暫定更新)  9名
(2) 平成19年4月1日付け一般会員への登録変更 120名
(3) 平成19年4月1日認定更新承認者 202名
(4) 平成19年10月1日付け一般会員への登録変更 2名
(5) 平成19年10月1日認定更新承認者 3名
3) 単位認定事業
(1) 認定単位(正会員)
         a領域(本部主催)    6回  41単位
         b領域(支部主催)    13回  36単位
         c領域(関連団体)    30回  61単位
(2) 特別認定単位(一般会員)
         スポーツ医学系     41講座103単位
         スポーツ科学系A    14講座 61単位
         スポーツ科学系B    8講座 21単位
         研究討議        7講座 44単位

4. 学術研修会の開催
1) 国内
(1) 通常総会兼講習会
期日:平成19年4月8日(日) 
会場:東京海洋大学(東京都港区)
内容:講演「国体におけるアンチドーピング」
講師:南 昌平(聖霊佐倉市民病院病院長、千葉大学非常勤講師)
講演「接骨院における超音波画像診断」 
講師:嶋木敏輝(千葉県接骨師会)
            シンポジウム「長野マラソンにおけるアスレチックトレーナーサポートシステム」
              司会:原 和正(副会長) 
演者:西條賢治、野竹富士雄(長野支部)
参加:42名
(2) 第10回フットワークショップ・パートT
期日:平成19年4月29日(土)・30日(日) 
会場:東京海洋大学(東京都港区)
内容:バイオメカニクス理論、歩行分析、バイオメカニクス的異常に伴う下肢の傷害、足底板療法の理論、フォームソティクスの理論と実演、テーピング技術、競技用シューズ
講師:Andrew van Essen、Dr Charlie Baycroft
通訳:蛭間栄介(特別会員、帝京大学准教授)
参加:13名
(3) 第5回フットワークショップ・パートU
期日:平成19年5月3日(水)−5日(金) 
会場:千葉大学(千葉県千葉市)
内容:足底板療法の歴史的背景と最新技術、バイオメカニクス的測定実習、バイオメカニクス的異常による代償作用、歩行分析の理論と実際、バイオメカニクス的評価の最新技術、キャスティングの理論と実際、足底板の処方箋、足底板の調整、キャストの調整、足底板の製作と調整、試験
講師:Andrew van Essen、Dr Charlie Baycroft
通訳:蛭間栄介(特別会員、帝京大学准教授)
参加:9名
(4) 通信教育
@平成19年度前期受講者  9名( 46科目)
A平成19年度後期受講者 29名(166科目)
2) 海外
(1)米国アスレチックトレーニングセミナー
期日:平成19年9月5日(水)−14日(金)
会場:ポートランド州立大学(オレゴン州ポートランド市)
   サンフランシスコ大学(カリフォルニア州サンフランシスコ市)
内容:リハビリテーションの概念、ACL傷害の予防プログラム、アスレチックトレーナーの義務、傷害評価の基礎概念−膝の評価を中心に、障害ケアの概念−急性期のリハビリテーション、テーピングセッション(足関節・手首・指・膝) 、練習前後のケア及び練習見学−フットボール・バレーボール、無酸素及び有酸素パワー(最大酸素摂取量)測定、体脂肪厚測定と体組成の推定、ストレングス&コンディショニングの最新情報、筋力トレーニングの基礎-機能的トレーニング、爆発的筋力トレーニング、競技者のための用具・備品の準備、ナイキワールドキャンパス視察、NCAAフットボール公式戦観戦、サンフランシスコ大学視察 他
         講師:Jim Wallis(ポートランド州立大学助教授、ヘッドトレーナー、NATA・ATC)
   Gary Brodowicz(ポートランド州立大学教授、Ph.D. FACSM)
   Randy Miller(ポートランド州立大学コミュニティヘルス学部所属、CSCS)
   青山裕幸(サンフランシスコ大学アシスタントトレーナー、NATA・ATC)
参加:24名(引率者2名含む)
         引率:原和正(団長)、菊地俊紀

5. トレーナー派遣
1) 東京マラソン2008
     期日:平成20年2月17日(日)
     会場:10kmゴール地点(日比谷公園)、マラソンゴール地点(東京ビックサイト)
     人数:32名
     対応人数:289名(10km:42名、マラソン:247名)

6. JATACニュースレポートの発行
    第39号・40号合併号 平成19年9月1日発行
    第41号 平成19年12月1日発行
    第42号 平成20年3月1日発行

7. 内外アスレチックトレーニング及びトレーナーに関する情報の収集と研究法の開発
1) 国内外関連団体データベースの作成

8. 会員及び支部の活動支援
1) ブロック講習会への経費補助
(1) 東海ブロック 静岡支部研修会
期日:平成19年6月17日(日)
内容:ピラティスメソード基礎編、ニュートラルとは
講師:大塚ひとみ(JR東日本スポーツ、ピラティス認定教育陣)
(2) 東北ブロック 東北ブロック研修会
期日:平成19年9月16日(日)
内容:トレーナーとしての基本−トレーニングの基礎理論−
     講師:中野偉夫(本部理事・静岡大学名誉教授)
Gボールの基本から応用まで
講師:粟野まゆ子(日本体操協会理事)
(3) 北信越ブロック
期日:平成19年12月2日(日)
内容:PNF活用の疼痛緩解および関節可動域の拡大
講師:市川繁之(ヒューマン・コンディショニングPNFセンター所長)
2) ブロック・支部懇談会への本部役員派遣
(1) 東海ブロック懇談会   平成19年4月1日(日)  名古屋国際センター
(2) 東京支部懇談会     平成19年6月10日(日) 
(3) 東北ブロック役員会   平成19年6月16日(土) 宮城県名取市
(4) 関東ブロック役員会   平成19年9月2日(日)  銀座区民館
(5) 東北ブロック役員会   平成19年9月15日(土) フォレスト仙台
3) 講習会記録DVDの作成

9. その他
1) 広報活動 ホームページの管理
2) スポーツメディスン連載「JATACのトレーナー実践活動」
       89号 総論(片岡幸雄・菊地俊紀:本部)
       90号 イベント別報告T「長野五輪−概要」(原和正:長野)
       91号    〃   U「長野五輪−症例報告」(原和正:長野)
       92号    〃   V「世界移植者スポーツ大会」(岩本芳照:兵庫)
       93号    〃   W「スペシャルオリンピックス」(原和正:長野)
       94号 種目別活動報告T「マラソン・クロスカントリー」
(小野寺恒己:北海道、坂巻庸隆:茨城、西河孝明:滋賀、岸田昌章:和歌山)
       95号    〃   U「バスケットボール」(佐藤勇司:北海道、佐藤裕之:石川)
       96号    〃   V「野球」(高橋仙二:岐阜)
       97号    〃   W「テニス」(五反田重夫:兵庫)
       98号    〃   W「クロスカントリースキー」(原和正・篠崎裕一・山崎裕・白井信行:長野)
       99号    〃   Y「ラグビー」(前田為康:大阪)
3) 役員選挙
     平成19年7月15日(土) 「第13回理事会」
・選挙管理委員の承認  委員長:竹内貢(埼玉) 委員:刑部治・渋谷権司(東京)
     平成19年12月9日(日)「第1回選挙管理委員会」
       ・選挙管理委員の委嘱  ・理事、監事及び評議員選挙公示(投票用紙の送付)
平成20年1月9日(水)
・理事及び監事立候補受付締切  ・評議員選挙投票締切り
平成20年1月12日(土)「第2回選挙管理委員会」
・評議員選挙開票  ・まとめ(理事選挙、監事選挙共に無投票当選)
     平成20年4月5日(土)「第15回理事会」
 ・選挙結果の報告
平成20年4月6日(日)「通常総会」
・新役員の報告
posted by jatac-atc at 14:32| 総会