JATAC|特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会
Nonprofit Organization Japan Athletic Trainers Association for Certification

スポーツ外傷・障害予防の立場からスポーツを支えるために NPO法人JATAC事務局
(お問い合わせはメール又はFAXでお願いします)

2020年03月11日

東京マラソン2016トレーナー活動(平成27年度)

東京マラソン2016 トレーナー活動報告(関東ブロック)

  • 期日:平成28年2月28日
  • 会場:ビックサイト

平成28年2月28日、日本全国から小生を含めて、35名のトレーナーがビックサイトの一角に集合した
今回は10回目となる節目の大会であり北海道支部からは、中堅会員2名とともに参加した。 集合した会員らを見ると、トレーナー経験が豊富そうなメンバーばかりであった。
海外選手の通訳として、元千葉大学名誉教授の片岡先生もボランティアで参加された。
朝の9時に新宿をスタートした選手らは、昼近く招待選手からゴールし始め、その1時間後からトレーナーブースは選手らで混雑し始めた。
例年同様に選手らのリクエストは下腿と大腿の疲労回復であった。
海外の選手もこのブースを訪れたが、小生は毎年参加しているためか要領を得て、身振り手振りのゼスチャーで意思の疎通がとれた。
ゴールまで完走できた選手らは、日頃から練習を重ねてきた方々が多く、張りのある皮膚と引き締まった若々しい筋肉をしていた。
ケアの最中にお話を聞くと、明日は普段通りにお仕事に出る方ばかりであった。そのため疲れは今日のうちに取りたいとの事であった。
スポーツ選手であれ社会人であれ、人は誰しも疲労のない健康な身体を求めるものある。
(北海道支部:工藤四海、佐藤勇司)

東マラ2016.jpg
戻る
posted by jatac-atc at 01:00| トレーナー活動