JATAC|特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会
Nonprofit Organization Japan Athletic Trainers Association for Certification

スポーツ外傷・障害予防の立場からスポーツを支えるために NPO法人JATAC事務局
(お問い合わせはメール又はFAXでお願いします)

2012年02月26日

東京マラソン2012(トレーナー活動:平成23年度)

東京マラソン2012トレーナー活動(第6回大会、関東ブロック)

  • 期日:平成24年2月26日
  • 場所:ビックサイト

今回も多数の会員がビックサイトに集りました。前日に北海道から飛行機で上京し宿泊された会員も含まれており、神奈川県平塚市の在住者としては、毎年頭が下がる思いになります。ブースの準備を終えた後には、皆それぞれ雑談したりトレーナー活動の要綱を読みながらランナーの到着を待ちました。

昼を過ぎてから、ホール内ではゴールされたランナーの姿が目立ち始めました。 こちらのブースは開放された空間なので、何をするかは一目で分かるため、外国人ランナーも何人か担当しました。出身は東南アジアの若い方が多く、簡単な身振りを交えたゼスチャーと、記入されたトリートメントシートで、状況を確認しました。年齢を問わず要望部位のトップは下腿部であり、マッサージやストレッチング、キネシオテーピングを行いました。また足底部のアーチが低下している方へは足底テーピングも行い、カスタムメイドの足底板(インソール)の使用をお勧めしました。

好タイムで完走された方には練習後のクールダウンにも充分な時間を費やす方がいて、お話を聞いて大変参考になりました。また練習と休養日のバランスを考慮しながら出場した中年の方のお話も参考になりました。今回のようなスポーツ現場での経験は、テキストからは得られない何よりの勉強になると感じています。

今回のようなビックイベントでありながら、何らトラブルもなく終了ができたことに喜びと充実感を感じています。
(神奈川支部:菅俣弘道)

戻る
posted by jatac-atc at 21:00| トレーナー活動