JATAC|特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会
Nonprofit Organization Japan Athletic Trainers Association for Certification

スポーツ外傷・障害予防の立場からスポーツを支えるために NPO法人JATAC事務局
(お問い合わせはメール又はFAXでお願いします)

2010年11月01日

国内研修 2002-2003(平成14年度)

NPO法人記念大会

一昨年から準備を進めて参りました当協会の「NPO法人化」が、本年8月15日に千葉県より認証されました。それを記念して、平成14年10月14日(日)、東京八重洲ホールにて「NPO法人記念大会」が開催されました。

記念大会に先立ち、午前中に平成14年度第2回認定更新講習会が開催され、増原光彦講師(大阪体育大学教授・本協会理事)による講演「筋の収縮特性と傷害」、会員によるパネルディスカッション「競技者の筋肉及び関節のコンディショニング管理」が行われました。当日は季節柄多忙にもかかわらず、全国から100名を越える参加者があり、盛会のうちに終了しました。また当日は、来賓として日本スポーツ整復療法学会より岡本武昌副会長、JB日本接骨師会より松原伸行常務理事、千葉大学教育学部礒辺啓二郎教授に参加頂きました。

写真
熱気あふれる会場
写真
パネルディスカッション。右から司会の原理事,菊地・野本会員
写真
小野会長基調講演「21世紀のNPO法人JATAC」
写真
会長挨拶:記念パーティにて
写真
来賓祝辞:日本スポーツ整復療法学会,岡本武昌副会長
写真
金城副会長の音頭で乾杯

第7回フットワークショップ・パートT

第7回目となる「フット・ワークショップ・パートT」が、平成14年12月22日、23日の両日、東京YMCA社会体育専門学校(東京都江東区)で開催されました。今回はこれまで行われていた内容を一日目に凝縮し、二日目は全く新しい内容を取り入れました。初日から30名の参加者があり、二日目はパートU修了者10名が参加し、賑やかな講習会となりました。

  • 一日目
    バイオメカニクスのルート理論、バイオメカニクス的な評価技術、足底板療法、足底板療法のためのバイオメカニクス評価、バイオメカニクス機能の異常に関連する下肢障害、ストラッピングの技術
  • 二日目
    矢状面促通理論と足底板処方の適用、足底板コントロールの固有受容機能、競技用シューズデザインの発達、コンピュータを基礎とした歩行分析、スポーツ足底板の選択、競技特性に応じた足底板の考え方、既製品と特別仕様の足底板における有効性
写真
講師のEssen先生。
今回は家族を連れての来日。
写真
足底のストラッピング。
写真
歩行分析実習風景。
戻る
posted by jatac-atc at 00:00| 活動内容について