JATAC|特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会
Nonprofit Organization Japan Athletic Trainers Association for Certification

スポーツ外傷・障害予防の立場からスポーツを支えるために NPO法人JATAC事務局
(お問い合わせはメール又はFAXでお願いします)

2010年11月01日

トレーナー活動 2008-2009(平成20年度)

将門マラソン・つくばマラソン

例年通り、茨城支部主幹にてマラソン大会出場者のケアを行った為、報告致します。

  • 将門マラソン(坂東市):平成20年11月16日
    参加人数:会員(茨城支部・埼玉支部)3名 非会員3名
  • つくばマラソン(つくば市):平成20年11月30日
    参加人数:会員(茨城支部・千葉支部・埼玉支部)7名 非会員・学生10名

本年の将門マラソンは、市内のゴルフ場にてトーナメント(レクサスカップ)が開催された為、人員の分散を避ける為1週遅れの開催となりました。早朝から雨に見舞われ選手は勿論、協力者の先生方も大変な御苦労を強いてしまいました。一方のつくばマラソンに於いては少々風が有ったものの先ず先ずのコンディションとなり又、開催場所の筑波大学陸上グランドが改修中の為、様々なブースが移動となった折、完走証発行所が当ケアブースの隣に設置された為大変な盛況を頂きました。参加者に話を聞いていると東京マラソンに参加が決まっていると言う方が多数居られ、同じ関東開催・つくばエキスプレス開通に伴う交通の便の良さから前哨戦・腕試しと言った意味合いが強まっている感があります。現に、参加申し込みが増加して1ヶ月ほど参加申し込み締め切りを前倒しした程です。(東京マラソンにJATACが参加している事を宣伝したのは言うまでもありません)。前年比でも大幅なケア人数増加があり、協力者先生方には大変御苦労を頂きました。この場を借りてお礼を述べさせて頂きます。
ケア総数396名(出走前130名:後266名)※前年336名 文責 坂卷庸隆(茨城支部) 
※ニュースレポート46号より

写真 写真 写真

第25回西日本大学軟式野球選手権大会

毎年恒例となっている当活動ですが、平日活動が絡むことと会場となる府県が毎年のように変わるために、派遣人員の確保が大変です。今回は昨年に引き続き近畿ブロック内での開催であったため、要請のあった日時には何とか対応できました。ただし、予定していた土・日・月曜日の日程の内、土曜日が雨で順延となり組み合わせの変更などがあった為、予定外の火曜日要請には対応できず今後の課題となりました。活動内容は恒例となっていることから例年通りの内容であり、コンディショニング主体でテーピング・外傷処置などでした。

  • 日 時:平成20年11月8日(土)〜10日(月)
  • 会 場:奈良県 県立橿原球場・奈良市鴻ノ池球場・大和郡山市営球場・五條市上野公園球場
  • 派遣員
    8日(土)浮世 麻耶(和歌山 岸田整骨院)、木下丈太郎(兵 庫 岩本接骨院)
    渡部 政明(和歌山 岸田整骨院)、高橋 佳史(和歌山 岸田整骨院)
    天のため活動無し
    9日(日)中村 哲郎(兵 庫 五反田接骨院)県立橿原球場
    岩坪 亮弘(兵 庫 五反田接骨院)奈良鴻ノ池球場
    高橋 佳史 大和郡山市営球場
    10日(月)木下丈太郎  奈良鴻ノ池球場
  • (千葉県営球場)
戻る
posted by jatac-atc at 00:00| 活動内容について