JATAC|特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

特定非営利活動法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会
Nonprofit Organization Japan Athletic Trainers Association for Certification

スポーツ外傷・障害予防の立場からスポーツを支えるために NPO法人JATAC事務局
(お問い合わせはメール又はFAXでお願いします)

2013年04月14日

NPO法人JATAC H25年度総会及び前期本部講習会

平成25年4月7日
東京海洋大学品川キャンパスに於いて年次総会及び前期講習会が開催されました。

それに先立ち
前日4月6日に理事会が招集され会長・小野清子を筆頭に
JATACの現況・今後を長時間に及び議論が行われました。

総会当日は前日の大荒れの天気で参加会員の交通が心配されましたが
落ち着きを取り戻し無事開催となりました。

DSC_0050.JPG


最初の講演として原和正副会長と蛭間栄介理事による
足底板の有用性とこれからの対応をJATACのフットワークショップの取り組み観点から
質疑応答を中心として行われました。

DSC_0053.JPG

DSC_0051.JPG

JATACとしては今回で20回目を迎えるフットワークショップ海外研修を擁しており
興味を抱く会員も多いのか演者とのやり取りも熱が入っておりました。


2つ目の講演としてNPO法人国際総合研究機構生体計測研究所 河野貴美子先生による
「脳波からみた各種刺激の効用」を演題とした講演が行われました。

アスリートに限らず競技レベルにないスポーツ愛好者にとっても
脳の働きを無視して体を動かすことは出来ないのですが
私達は脳に関して理解していることは少ないと感じさせられる内容でした。
興味深い内容に参加者も真剣に講演に耳を傾けておられました。

DSC_0058.JPG

DSC_0060.JPG

講演後の質疑応答の時間も院内での治療に生かせることは無いかと多数の質問が寄せられ
途中で打ち切らせて頂くこととなり河野先生には再度講演をお願いしたく思います。


河野先生の講演に続き総会が開かれました。

DSC_0062.JPG

欠席者の委任状が直前まで集まらず事務局としては心配もありましたが
結果、定款を満たし無事総会が有効となりました。

当会も20年の節目を再来年に控え今回の総会は重要な定款改定に及ぶ内容を含みました。

今回承認された議題はニュースレポートにて報告させて頂きます。


最後の講演は原和正副会長によるテーピングワークショップが開催され
今回のワークショップも認定テーピング講習会となります。

DSC_0064.JPG

DSC_0067.JPG

毎回テーピングワークショップは技術確認の意味もあり
参加者には好評を頂いております。
初心に戻り最新のテーピングを学ぼうという姿勢に感服致します。


今後本部としては活動報告会を7月14・15日に大阪大会として
兵庫県宝塚・宝塚医療大学での開催を控えております。

柔道整復師科を擁する医療大学での初の報告会開催となり
施設や環境にも興味が向けられると思います。

鋭意準備も進められておりますので
多くの会員の参加を期待しております。

DSC_0068.JPG

(文責 N.S)
posted by jatac-atc at 11:52| 総会